北方小学校放課後キッズクラブcolors
公設民営 お問い合わせ・見学は各園にお申込み下さいお問い合わせ
こどもの城を複合施設に ~都が買い取り再整備表明~

9/26の都議会定例会本会議の代表質問で、3年前に閉館した国立児童館「こどもの城」の建物と土地を国から買い取り、学習や人材育成を目的とした複合型公共施設として再整備する方針を表明しました。

 

 

小池氏は、「可能性を有した土地で、建物を取り壊すのはもったいない。誰もが利用できる『都民の城』と呼べる複合拠点にしたい」と述べ、既存の建物を補修して、子どもが集まり遊べる施設や中高齢者の生涯学習、起業家の創業拠点などとして再整備を目指すと述べましました。

 

 

こどもの城は全国で唯一の国立児童館として国が整備し、そもそも、老朽化を理由に、平成27年に閉館しました。

 

 

毎年、何億もの修繕費が負担になっていたことは当時から聞いていましたが、閉館することだけを先に決めて閉館し、この3年、何もせずにほったらかしで、いまさら、「建物を取り壊すのはもったいない。」だなんて、行政の考えには心底失望致します。

 

 

円形劇場等、効果的に特長ある施設を活用し、子どもが集まり健全に育成される拠点として再整備されることを期待して、子どもの健全育成を担う仲間として、今後をしっかり見極めていきたいと思います。